Pocket

一週間などの短期間で炭水化物抜きダイエットをすると、かえって太りやすくなってしまいます。今回は、短期間で炭水化物抜きダイエットをすると太りやすくなってしまう理由や、炭水化物ダイエットを成功させるためのポイントについてご紹介していきます。

短期間の炭水化物抜きダイエットは太りやすくなる

Flavorful matcha soba saru ramen (cold noodle) salad accompanied with  grilled smoked tofu Mizo teriyaki, pickled beetroot, fresh cucumber, red bell pepper and marinated ginger.

一週間などの短期間で炭水化物の摂取を徹底的に制限すると、身体の中の糖質が大幅に減少
すると、糖質メインの代謝ではなく、脂質メインの代謝が起こるようになり、これによってダイエット効果を期待することができます。

 

Chubby woman hand holding her own belly fat at outdoor under the sunlight

しかし、ダイエット効果が期待できるのは一定の期間だけ。
ダイエット終了と共に普段の食生活に切り替えればリバウンドが起こり、ダイエット前の身体、さらにはダイエット前よりも太った身体になってしまうことがあります。

 

ホメオスタシス機能の関与

Diet concept. Young beautiful woman sitting on scales

通常、人間の身体では、1日に摂取するカロリーのうち6割が炭水化物でなくてはなりません。
しかし、一週間などの短期間で炭水化物ダイエットに挑戦すると、急激なエネルギー不足を察知した身体がエネルギーの消費を防ごうとして、ホメオスタシス機能を発動させます。

ホメオスタシス機能が発動すると、基礎代謝が大きく低下。
身体の中のエネルギー量が正常に戻るまで、その状態は継続することになります。

 

Woman Suffering From Depression Sitting On Bed In Pajamas

ダイエットが終わったからといって普段通りに炭水化物を摂取してしまえば、摂取エネルギーが正常に消費されなくなっていることから、脂肪が身体の中に蓄積され、リバウンドや体重の増加が起こりやすくなるのです。

 

炭水化物抜きダイエットは長期戦がおすすめ

The young woman is weighed on scales.

上記で解説したホメオスタシス機能は、身体の中のエネルギーが短期間で急激に減少すると発動します。
このため、炭水化物抜きダイエットを行う際は、一週間という短期間ではなく、最低でも1ヶ月などの長期戦で取り組むようにしましょう。

なお、ダイエット期間を長くしても、“1ヶ月でマイナス5キロ”というようなハードなダイエット計画を立ててしまっては、意味がありません。
仮に5キロの減少を目標とする場合には、1ヶ月目でマイナス1.5キロ、2ヶ月目でマイナス3キロ、3ヶ月目で5キロというように、長期間にわたって少しずつ体重を減らしていくダイエット計画を立てるようにしましょう。

Selection of bad sources of carbohydrates

炭水化物ダイエットを行う際には、リバウンドのリスクを踏まえ、正しい方法で行うようにしましょう。
正しい方法で行えば、リバウンドが起こりにくくなるのはもちろん、身体の美容と健康を維持しながら減量を図っていくこともできるでしょう。

正しい炭水化物ダイエットの方法とは。自分に合っている?自己分析もしてみよう

意外と知らなかった「炭水化物」を多く含む食材・食品ランキング

Source: ALOE

Pocket