Pocket

心身への様々な効果が期待されるヨガ。継続することで「おおらかになる」「短気が治る」「優しくなる」といった話もありますが、それは一体なぜ?ヨガで性格改善ができると言われる理由や、イライラの原因にもなるストレスを解消するためのポーズをご紹介します。

ヨガで性格が改善される?

Furious businesswoman wearing suit working on line using a smart phone in a desk at office

ストレスや疲れが溜まると、心のバランスが乱れたり、少しのことでイライラしてしまったり…。

ストレス社会と言われる現代では、このような悩みを抱えている方も多いでしょう。

心を安定させてゆとりを持つために、ヨガを行うことはとても効果的だと言われています。

中には、以前より穏やかに過ごせるようになり、怒りっぽい性格が改善されたと感じている方もいるようです。

参考:ヨガマガ

 

ヨガの呼吸法で心のバランスを整える

Photo of young fitness woman sitting in gym while make yoga exercises.

ヨガの呼吸法である深い腹式呼吸は、「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンを増やす効果があるとされています。

セロトニンが増えると、ストレスが和らぎ、自律神経や心のバランスの安定につながります。

この呼吸法を意識的に行うことで、自分の心をコントロールできるようになるとも言われているのです。

また、同時にヨガのポーズで体をほぐすことにより、さらなるリラックス効果が期待できます。

 

正しい腹式呼吸をマスターしよう

Young woman with closed eyes experiencing harmony with nature

ストレスを和らげ、心を落ち着かせるためには、正しい腹式呼吸を行うことが大切です。

ヨガのときだけでなく、普段の生活に取り入れてもOKですよ。

  1. 背筋を伸ばし、まっすぐ立つか椅子に座る
  2. おへその下あたりに手をあて、ゆっくりと鼻から息を吸う
  3. このとき、お腹が膨らむのを手のひらで感じる
  4. 今度は鼻からゆっくりと息を吐く
  5. このとき、お腹はへこませず、体をリラックスさせる
  6. 1~5までを繰り返す

参考:ヨガコラム

 

心身をリラックスさせるポーズ

Young woman on yoga mat  doing Yoga posture Balasana or child's pose against a grey background in profile, facing left lit by diffused sunlight.

ストレス解消・リラックス効果が高いとされるポーズのひとつに「チャイルドポーズ」があります。

ぜひ腹式呼吸をしながら行ってみてください。

  1. 四つん這いになり、手は肩幅に、膝は腰幅に開く
  2. ゆっくりと息を吐きながら、お尻を下ろしてかかとの上にのせる
  3. 上体を前に倒して両腕をまっすぐ伸ばし、両足の甲を床につける
  4. この状態のまま体をリラックスさせ、約1分間ゆっくりと呼吸を続ける
  5. 息を吐きながら、ゆっくりと体を起こす

参考:ヨガコラム

 

Backlight profile of a woman breathing deep fresh air in the morning sunrise isolated in white above

ヨガの腹式呼吸は、慣れれば日常生活の中で簡単に実践できます。
ストレスを感じたとき、気分を落ち着かせたいときには、ぜひ試してみてください。

Source: ALOE

Pocket